萌え萌えお役立ち情報

福岡のメイドカフェ・コンカフェで遊ぼう!

Twitter有料化ってマジ!?どうなる今後の公式チェック!【ソースは?】

みなさんこんにちは。 萌えライターのたくにゃんです。

 

 

どうやら先ほどから、「Twitter 有料化」がトレンド入りしており、Tiwtterが有料になるのではないか?と噂されているようです。

オタ活の情報収集としてTwitterを利用されているオタクさんも多く、「これからは有料会員にならないとお店の公式情報とかチェックできなくなるの?」と不安になってる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回ネットに公開されている情報のうち、信ぴょう性の高いと思われる情報のみを対象として緊急リサーチを行い、現在までわかっていることをまとめました。

あくまで「参考まで」にどうぞ。

 

ズバリ!Twitterは有料化されるのか?!

 



 

結論から言いますと、

 

今のところTwitterを有料化する予定はないと考えられます。

 

現時点でTwitterアカウントや公式ブログ、報道サイトのニュースを見ても、「Twitterそのものが有料化される」という正式発表はされていません。

 

公式から何も発表がない以上、少なくとも今のところは噂の域を出ない話でしかないととれます。

 

そもそも有料化の噂はどこから出た?

 



 

ではなぜ、Twitterが有料化されると噂されているのでしょうか?

それは、ここ最近のTwitter社のうごきにあります。

 

実は昨日(4/25)、起業家のイーロン・マスクさんがTwitterを買収することが決定しました。その額なんと日本円にして5億円以上!!すごい!!

 

そしてイーロンさんは、買い取ったからにはTwitterをより良いサービスにしますとお話ししています。

 

その「より良いサービス」のため

 

  • 余計な広告の除去すること
  • ルールを守りつつ、自由に使えるようにすること
  • 使う人だけではなく、Twitterを作る人の作業もより便利にすること

 

を目標とされているようです。

 

実は最初の「広告を除去」については既に提供されており、それが有料のサブスク

 

Twitter Blue

 

と呼ばれるものです。

 

イーロンさんは、このTwitter Blueをより素晴らしいものにしていきたいとお話してるのですが、どうやらこれを取り違えて「Twitterそのものが有料になる」と誤解が生じたようです。

 

Twitter Blueについて

help.twitter.com

 

 

 

Twitter Blueは以前からありました。そして公開されたときに、今後も無料でTwitterを使い続けられるとされていました。

無料版Twitterについて

help.twitter.com

 

つまり、

 

  • Twitterには「無料版」「有料版」がある
  • 有料版はTwitter Blueである
  • イーロンさんは「Blueを強化する」とお話ししている

 

ということです。

 

※現在、Twitter Blueは米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのみで提供されています。

 

【仮説】もしもTwitterが無料で使えなくなったら・・・

 

 

とはいえ、「それ現時点での話でしょ?」「今後に有料化するかもしれないじゃん?
」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

ネットの情報では、イーロンさんがTwitterそのものを有料化するとか言わないんじゃない?とされていますし、ヘルプページにも「無料版はなくなりません」とあります。

 

仮にTwitterが有料となり、お金を払わないと公式の情報を得られないとなると、情報発信をする側もなんらかの対策をとるはずです。

状況が変わればそのときそのときで何かしらの配慮があるもの。こうしたことは意外と「なんとかなるもの」です。

 

また先ほど確認したニュースサイトによると、現在Twitter社も「無料のTwitterはやめません」と言ってくれています。

参考記事

www.sponichi.co.jp

 

情報に振り回されない!常に情報収集は信頼できるところから!

 

 

「噂が独り歩きする」「尾ひれ背びれをつける」というように、いつの時代も噂というのは勝手に広がり、また変に脚色されたりするものです。

 

スマートフォンやネットなどが普及して随分と経ち、情報インフラが発達したからこそ、この世には無数の情報が存在します。

 

しかしそれは「必ずしも全てが正しい」とは言えません。

 

それは今回のTwitter有料化に限らず、普段私たちがオタ活のために収集している情報にも当てはまります。

 

だからこそ、普段から情報の取り扱いには気を付けたいもの。

 

  • 公開されている情報の情報源、公開時期を確認する。
  • 批判や誹謗・中傷といった内容には決して触れない
  • Disられたからといって、言い返さない
  • 不審な連絡は無視してブロック

 

こうしたことに日々注意し、ネットのオタ活も安全に楽しみましょう。

 

※なお、ここに掲載されている内容は2022年4月26日現在のものです。

今後の正確な情報については、Twitter公式などを参照されてください。